南塔(ナントゥー)の創作ルーム

2019年10月3日 ブログ更新やめます。

Pai Audio PAI-DM1

e☆イヤホンで予約購入した『PAI-DM1』を使用した感想を書いていきたいと思います。


仕様はこちらの販売サイトから引用させていただきました。 http://www.wisetech.co.jp/brand/Paiaudio/dm1/
・形式:ハイブリッド型 (ダイナミック 1基 + BA 1基) 
・再生周波数帯域:10-30,000Hz
・インピーダンス:14Ω
・音圧感度:125dB
・ケーブル長:120cm ※MMCXコネクタ 
・プラグ:3.5mmステレオミニ L型プラグ
・付属品:シリコンイヤーピース、ケーブルクリップ

イヤホン集めにハマったのは最近なので知らないメーカーばかりですが、このイヤホンはTwitterでフォローしていたe☆イヤホンのイヤホン紹介ブログを拝見して見つけました。

7980円だから手軽に使えたらいいや。
といった軽い感覚でポチッと押して購入。
そして発売日にイヤホンが届き、iPhone8+Lightning3.5mmヘッドホンジャックアダプタという再生環境で聴いてみました。

高音がシャリシャリとして音が刺さるといった感じで、聴いていると少し違和感がありました。(ボーカルだとサ行が刺さります。)
しかし解像度の高さはステンレス筐体とあってなのか全帯域がメリハリのある音でした。
音の傾向としては、解像度の高いドンシャリ型かと思います。
とはいえ、やはり音の好みは人それぞれなので実際に試聴することを推奨します。(ブログ主はステンレス筐体の音が好きなので気に入ってます。)

そしてある程度の時間、放置エージングをしてからケーブルを純正からAZLAに付属していた純正2.5mmバランスケーブルに切り替えました。


そうすると音の聞こえ方が若干変わり、3.5mmとは違った立体感が出てきて楽しめるようになりました。
PAI-DM1はケーブルを変えると化けそうな気がしました。

※手持ちのポータブルヘッドホンアンプ【FiiO Q1 mark Ⅱ】は推奨インピーダンスが16Ω〜なのでイヤホンの性能を発揮できていない可能性があります。尚且つ、ポタアンが故障する場合もあるので推奨インピーダンスが適切なヘッドホンアンプで聴くことをオススメします。
あくまでも参考程度に。

G.E.M.シリーズ コードギアス 復活のルルーシュ ゼロ

下書きの状態で放置しておいた為、商品が届いてから随分と経ってしまいましたが感想を書いていきたいと思います。

まずゼロがクワトロ大尉と一緒に届いたときに
「箱でかっ!!」
って思いました。

箱を立てると、うまく枠内に収まらなかったので横にして撮りました。

開封させた時はこの顔でマントを羽織っていました。(マントは顔パーツを外すときに取り外せます。)


これが両目ギアスバージョン
やっぱりギアス目のゼロもカッコイイ!!
ひとりでコードギアスの話で盛り上がっても寂しくなるだけなので割愛しますが、コードギアスは知ってよかったと思いますね。



お次は左片目ギアスバージョン
劇場版を観てないので、この片目のシーンがあったのかは知らないですがこれはこれでまたカッコいい!!



そして最後は個人的に一番好きな仮面バージョンのゼロ!
この姿を見ているだけで、頭ディートハルト状態になりそうですね!



何故、仮面姿のゼロはカッコいいのか…イケメンだからか?妹思いだからか?
いや、カリスマ性に惹かれたのかもしれない…。


このワンショット、最高に神々しい…ッ!!
『あぁ、ゼロ!私はあなたのような存在を求めていたっ!!』
みたいな感じで言いそうになります。

最後に紹介することとなりましたが顔パーツ、左腕パーツになります。
真ん中は最初についているものなので仮面バージョン、両目ギアスバージョン、左片目ギアスバージョンの3種類が付属しています。

ゼロはプレミアムバンダイのサイトで見た瞬間 に欲しいと思うフィギュアでした。
値段もフィギュアに興味がない方からすると高いかもしれませんが、個人的にはお買い得な感じでした。

C.C.も予約済みなので、届いたときにゼロと一緒に撮れたらいいかなと思います。

期待はしているけど、幻想を抱くことはしない。

まだどうなるのかわからない状態で過度な期待を寄せていたら、落とし穴に落ちてしまう可能性がある。
売り残が減少して買い残が増えていくだけなのも不安要素だし、決算発表してから様子見て入ればいいかな。
決算ギャンブルはリスクの方が高いと予想して現物のみ。

PCで曲を再生をするときのイコライザー設定

※8/12更新 イコライザー(No.2)を追加
このイコライザーが「final B3」に合っているかは不明ですが、個人的に聴いていて良かったイコライザー設定をUPしておきます。

~Music Center for PC~


上のイコライザーだと低音はあまり出ないかと思いますが、B3の解像度の高さを活かして楽器をクリアに聞こえやすくしました。

PCをお持ちの方は是非、試してみてください。
※曲によってはハイレゾ音源であっても若干シャリシャリ音が聞こえてくる場合があるので、調整して下さい。