南塔(ナントゥー)の創作ルーム

4月下旬頃に小説家になろうからアルファポリスに移行。

MENU

final B3をバランス接続してみて思ったこと。



↓ 今回、バランス接続を試すために購入したリケーブル ↓ www.nannantoo.com


少し聞いただけでも感じた違いは
‪ ・音の広がり方と立体感が増して、解像度も若干上がっている。

・ボーカルの声が近くなった。

・各楽器の音の分離が良くなった。(これはfinal B3本来の良さかもしれない。)

・多少のノイズ低減(元々、音割れしている音源の曲は変わらない。)

・‪ただ、3.5mmと比べて低音の厚みが少しなくなった。

もしかするとバランス接続はケーブルによって音の分離やボーカルの距離感、臨場感が変化する可能性があるのかもしれないと思った。
イヤホン本来に秘められたものをバランス接続によって引き出すと言ったところか。
‬(これはこれから色々なメーカーのケーブルを購入して検証していきたいところ。)

final B3は純正ケーブル(付属しているシルバーコートケーブル)でも充分、解像度が高いと思うので無理にバランス化させなくても良いと思えた。
とはいえ、もしケーブルによって若干でも音色が変化するのであれば、それはまた違った楽しみ方が出来るのかもしれない。

※あくまで個人的な感想です。