南塔(ナントゥー)の創作ルーム

2019年10月3日 ブログ更新やめます。

FiiO LC-2.5D

Fiio FH7と同じ日に発売となったケーブル。
2.5mm以外にも3.5mm、4.4mmと3種類用意している為、イヤホン(FH7)と一緒にバランスケーブルも同時に購入することも出来るという優しい配慮。


とてもスリムな箱に入っています。

MMCXコネクタに十字の隙間があるタイプです。
はじめからケーブルにクセづけされている為、シュア掛けしやすいタイプとなります。

では、これから実際にケーブルを使用してみた感想を述べていきたいと思います。

~試した際の再生環境~
・ノートPC(Music Center for PC)
・FiiO Q1 MarkⅡ
・final B3+ FiiO LC-2.5D+AZLA ORTA付属のイヤーピースSサイズ



音の解像度が若干、上がっている印象を受けました。
音が滑らかになり、メリハリもついて正直、この値段でこのクオリティーを出せるんだ!と驚きました。
どの音でもバランスよく響かせてくれる傾向になります。
更にイコライザーで自分好みに設定すると、また楽しみ方が増えてきます。

FiiOさん。ポタアンもそうですが、コスパの良い製品を作り過ぎです!笑

イヤホンや再生環境等によってリケーブルに対する意見や感想が変わるかと思いますが、個人的な感想としてはコスパが良く、買ってよかったと思えるケーブルでした。

※この写真は既に自身のTwitterにて掲載している写真です。